函館×トロンボーン/日本のジャズジャムセッション巡り

旅するトロンボーン

前回までのトラブル

  • 新千歳空港の行きのチケットを買うが、目的地は函館
  • 機内持ち込み用に荷造りをしたが、規定オーバーで荷物を組み直しチェックイン
  • 空港から電車で函館を目指すが、雨で札幌に引き返し漫喫に泊まる
  • 次の日の朝、電車の運行予定が不明
  • バスの予約がお昼までいっぱい

これらのトラブルを乗り越えて函館に着きました。

無計画の代償: https://isseiec.com/visitinghokkaidoplanning
旅のトラブルを愛し愛される男: https://isseiec.com/troublecarnival

トラブル続きの旅でしたがここからようやくいいことが起こり始めます。

函館にて

いろいろありましたが、函館まで着くことができました。

“できない”と言わない人生/夏が暑いなら北海道に行けばいいじゃない: https://isseiec.com/choosethewayoflife

上の記事でも書きましたが、北海道に来たのは夏が暑いからなんですね。
たまたま予定がない日を選んで安い航空チケットを買っただけです。
この時点では何をするかどころか、どこに行くかすらも決まってません ←

ならやることはいつも通り。

とりあえずジャムセッションを調べよう!!

トロンボーン持って人生初の海外旅行/『旅』って何しに行くの?: https://isseiec.com/introduction

なんと!
僕が函館にいる間に偶然!!
セッションを二つも見つけました!!!

8月18日 選択肢① Aルート

山に行く
海に行く ←

電車で函館駅に行って海沿いを歩きます。

寒いです ←

涼しい、ではなく……寒いんです ←

  • おばあちゃんの家ではストーブをつける
  • 眠るときは毛布
  • 駅の待合室は暖房

北海道は寒かったです ←

海からの冷たい風にあたりながらジャズバーを目指します。
半袖Tシャツしか持ってきていない僕はおばあちゃんにジャケットを借りました。

Band Wagon(twitter): https://twitter.com/bandwagon2016

こちらのセッションは本当に偶然、Facebookで見つけました。
しかもBand Wagonは普段はライブのスケジュールが多いです。

今回は本当に運よくセッションをやっているみたいです。

しかもホストはピアニストの林正樹さん。

トロンボーンの中川英二郎さんや生きる伝説ギタリストのPat Methenyと共演している方です。

自分は千葉から、林さんは東京から……

たまたま函館の地でセッションをご一緒するという偶然です。

8月18日 選択肢① Bルート

山に行く ←
海に行く

クマに襲われる

Dead End…

8月19日 選択肢② Aルート

山に行く ←
海に行く

想苑: http://hakodatesoen.web.fc2.com/

こちらのセッションは函館山の麓にあります。
なので坂を上り続けるわけです。

暑いです ←

外気は涼しいのですが、坂を上り続けているので体感温度が暑くなっていきます。

坂を上るとこんな道があるわけです。

この先に本当にジャズやってるカフェなんてあるのか?
俺は熊に会いに行くんじゃないぞ??

ありました。

こちらは函館に行くにあたり『函館』×『ジャムセッション』でググりました。
ジャムセッションが行われているのは毎月第三日曜日。
時期はこのセッションを狙ったわけではないのでこちらも運が良かった。

因みに次の日は筋肉痛。

山の上り下りが堪えました。
もっと運動しなければ。

8月20日 選択肢② Bルート

山に行く
海に行く ←

サメに襲われる

Dead End…

再びトラブル

デッドエンドを回避して運よく函館のセッションを訪れることができました。

世界のセッションリストに北海道追加です。

世界のセッションリスト: https://isseiec.com/listofjams08232018

函館でやることは2つ

  • セッションに行く
  • ブログに20投稿する ←できていない

達成しました(していない)

しかし終わりよければ全て良しとはならないわけです。

函館から再び新千歳空港に移動するわけですが……

帰りのバスの予約が取れない ←

チケット販売員『北海道の学生の夏休みの影響が……』

バスのチケットが取れないので……

前日の昼間に札幌に移動し再び漫喫に泊まりました ←