ウラジオストクのジャムセッション(2019)

旅 × 音楽

2019年、今年もウラジオストクに行ってきました。

2018年: https://isseiec.com/vladivostok2018
2017年: https://isseiec.com/sessioninvladivostok1

なんだかんだでロシアのウラジオストクは2017年より毎年来ており、3年連続。
行くたびに新しい情報も入って来ます。
そんなこんなで今回は2019年版、ウラジオストクのジャムセッション。

世界のジャムセッション一覧: https://isseiec.com/listofjams

Contrabanda

Contrabanda: https://www.facebook.com/contrabandaclub/

こちらは毎年恒例のContrabanda。

Q. ウラジオストクでジャズと言ったら?
A. Contrabanda

このような質問をウラジオストクですると間違いなく第一にここの名前が出てきます。
毎日のようにジャズのライブも行われており、ジャムセッションは毎週木曜日。

FacebookやInstagramでライブの毎に手書きのポスターが出てきます。

2017年から毎年行っており今年で3年/3回目。

今回はゲストでモスクワから来たドラマーとベーシストがいました。
写真のドラマーとベーシストです。
Teodor(ベーシスト)は少しお酒も回っており絡ま……話をしました。

Teodor『お前……日本から来てるんだって?』
EC『はい、そうです (ちょっとビビってる)』
Teodor『ほら……あれだよ。今度はモスクワに来い。案内してやるから』

次ロシアに行くのはモスクワか……サンクトペテルブルクも行きたいから次回のロシアは文字通りの横断旅行になりそうだ。

Lebowski

Lebowski: https://vk.com/lebowski_bar

2018年に行った際に毎週火曜日にジャムセッションがあると紹介されたバー。
前年はここに飲みには来ましたが、セッションには行けませんでした。
今年は行けました。

初めはジャズが中心だったのですが、途中からバリバリのロックギタリストがステージへ。

写真を見れば一目瞭然。
ジャズじゃなくロックだ。

『時々ジャズじゃない演奏もやってるよ』

Lebowskiに行く前に言われました言葉です。
確かにその通り。

純粋にジャズだけを楽しみたいならContrabandaの方が良き。
ただ時にはトロンボーンでロックセッションもいいじゃない。

Syncopa

Syncopa: https://www.instagram.com/syncopajazz/

こちらは毎週水曜日にジャムセッションをやっているようです。
ただ今回は行けませんでした。

リンク先はInstagramで写真がたくさん出ています。
次回は必ず行きたいです。

ウラジオストクのジャムセッション

火曜日: Lebowski
水曜日: Syncopa
木曜日: Contrabanda

来年また来たら増えているのでしょうか??

世界のジャムセッション一覧: https://isseiec.com/listofjams