バンコク(タイ)のジャズセッション/日本人のピアニストがいた!

旅 × 音楽

2017年12月、年内最後の音楽旅。
今回はバンコク(タイ)のセッションに行ってきました。

  • Skyscannerでチケットが安かった
  • 日本は冬だけど東南アジアなので暖かそう

このような理由で選びました。
前回のロシアとは違いまた南国です。

前回(ロシア): https://isseiec.com/sessioninvladivostok2

CheckInn99

いつも通りネットで調べると案外あっさり見つけることができました。

Checkinn99: http://checkinn99.com/index.php#home
世界のセッションリストhttps://isseiec.com/listofjams

バンコク(タイ)のCheckinn99というお店。
FacebookでもCheckInn99のページもありますが、セッションを扱ってるのはJazz On Sukhuvitというページ。

Check Inn 99(Facebook): https://www.facebook.com/CheckInn99/
Jazz On Sukhuvit(Facebook): https://www.facebook.com/JazzOnSukhumvit/

いつも通りMessengerで連絡を取りました。

どうやらCheckinn99は毎日ライブ演奏を行っているようです。
その中でジャムセッションは毎週日曜日の昼、時間は14:30から18:00。
お昼のジャムセッションの後の夜にも別のバンドのスケジュールが入っています。

今まで行った海外のセッションは全て夜だったので要注意。

昼間というのも手伝い、お店自体はとても見つけやすい。
内装は今まで行ったセッション(日本含む)と比べてもかなり広いです。
広さ的にはテニスができるくらいスペースに余裕があります。

そして!
なんと!!
セッションのチャージがないだけではなく、結構しっかりした食事をつまんでもOKというセッション。
(そのとき限定なのか毎回なのかは不明)


↑これがこの日の晩ご飯。

夕食一回分の食費が浮きました。
なので今回はいつもより多めにお酒を注文しました。

バンコクの日本人ピアニスト

セッションに来ている人たちはすごくインターナショナル。
お店の前の看板(International & local musicians)にも書いている通り。

現地のタイ人のみならず、その他のアジアの国、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ……と様々な場所から来ています。
今まで行ったセッションの中で一番人種色あふれるお店です。

そしてセッションに来ている人の中で黒本を持っている人を発見。


↑黒本は日本で最も有名なジャズの曲集

英語で話しかけてみると……

なんと日本語で返ってきました!

そう!
バンコクの日本人ピアニスト!!

自分以外で海外のセッションで日本人に会うのはアメリカのワシントンD.C.以来。

音楽は世界を小さくする

話をしてみると……

なんと、自分と同じ大学の出身で卒業は僕が生まれる前、という偶然。

  • 同じ大学出身の日本人が
  • 世代を超えて
  • バンコクのジャムセッションで出会う

別に音楽の専門学校に通っていた訳でもありません。
Hesston Collegeというカンザス州の小さな二年生大学です。

Hesston College: https://www.hesston.edu/

アメリカの大学に関してはよく質問を受けます。

よくこんな奇跡みたいな出会いがあるものだ!

そして当時大学時代にお世話になった人の名前を出してみると……
なんと覚えてました!

『音楽は世界を小さくする』

この様な言葉が頭の中に浮かびました。
音楽をやっていると全く思いも寄らない出会いがあるようです。

 

次はベトナム。
ホーチミン/今度は日本人トロンボーン: https://isseiec.com/sessioninhochiminh