旅に出るなら写真を撮ろう!/一眼レフについて学んでみた

旅 × ストーリー

2019年家族で屋久島に行きました。
その直前に一眼レフカメラについて勉強しました。

↑この本凄くわかりやすい!

この記事では一眼レフを買った経緯や学んだこと書いていきます。

もっと良い写真が撮りたい

2018年9月家族で南米旅行に行きました。
家族で南米旅行: https://isseiec.com/memoriesofnazca

そのとき思ったこと。

もっと良い写真が撮りたい!!

南米ではiPhoneのカメラを使っていたのですが、もっと良い写真が撮りたいと思い、一眼レフを購入を決意しました。

そのとき買った一眼レフ。
ペンタックス。
選んだ理由は……未だによくわかりません。
レンズが付属していて、なんとなく良さそうだったから。
そんな理由で購入しました。

一眼レフは難しい

一眼レフを買いました。
買ったのは良いのですが……

色々難しい!

ボタン、モード、つまみ、画面の数字……

とにかくいっぱいあって訳がわからない!
一眼レフの勉強をしようと本を開くもよくわからず。
そんな訳で、とりあえずAutoにしてパシャパシャやってました。

それでも良い写真は撮れます。
フィリピンのマリカバン島: https://isseiec.com/marikabanisland

ズームも便利でセッションに行った際に写真を撮るのには非常に便利。
エストニアのジャムセッション: https://isseiec.com/jamintallinn

一冊の本に出会う

1. カメラの勉強をしよう!
2. やっぱり訳がわからない!!
3. 1.に戻る

これを何度か繰り返している内に一冊の本に会いました。

カメラはじめます!
マンガでわかる 一眼レフカメラの入門書。

これが非常にわかりやすい!

難しい専門用語もほとんど出ません。
そして初心者がカメラを学ぶ過程が描かれているため、何も知らない私にも非常にわかやすい。
マンガ内のキャラクターを通して一緒に学べます。

たまたま書店で見つけたのですが、即購入。

背景をぼかす

カメラのモードをAv(A)にしてF値を変えるとボケていくようです。


F値大。


F値小

明るさを変える

露出補正をいじることで明るさを変えることもできます。


ちょっと暗い?


少し明るく。

色も変えられる

おまけに色も変えられます。


これを……


こう?


あれ?
よくわからなくなってきた……。

もっと良い写真を撮るために……

他にも色々使えるテクニックが書いてあります。
『何を学べば良いのかわからない!』という方にはカメラはじめます!は超おすすめです。

一眼レフについて勉強すると、写真を撮るのが更に楽しくなってきます。
そして楽しくなってくると、もっと良い写真が撮りたくなる。
その為には自分のセンスも磨かなくては。
色々撮ってもっと勉強してみます。